ワールドオブタンクスにおけるエンコイン支払い手段の採用のお知らせ

by in プレスリリース. | ワールドオブタンクスにおけるエンコイン支払い手段の採用のお知らせ はコメントを受け付けていません。

2014113日 英国ロンドン

モバイル決済におけるリーディングカンパニーであるインフォビップは、日本国内における仮想通貨サービスであるエンコインが世界最大級のオンラインゲームであるワールドオブタンクの支払い手段として採用されたことをお知らせいたします。エンコインの採用によりワールドオブタンクスのユーザーはより簡単、快適にゲーム内アイテム等を購入することができます。

エンコインは、携帯課金(docomo, SoftBank, au)やプリペイドカード(WebMoney, BitCash, NETCASH)でチャージすることができる仮想通貨です。エンコインによりユーザーは海外コンテンツなどにより容易にアクセスすることができます。また、コンテンツプロバイダーにとってもエンコインを導入頂くことで、これまで法人の設立が必要なケースがあるなど、規制の多い日本市場におけるマネタイズを最大化することができます。

エンコインは、携帯課金(docomo, SoftBank, au)やプリペイドカード(WebMoney, BitCash, NETCASH)でチャージすることができる仮想通貨です。エンコインによりユーザーは海外コンテンツなどにより容易にアクセスすることができます。また、ゲームパブリッシャーにとってもエンコインを導入頂くことで、これまで法人の設立が必要なケースがあるなど、規制の多い日本市場における収益を最大化することができます。

インフォビップの新規事業担当ディレクターのアンテ・ウクラヴィックは次のように述べています。

「我々は世界中の様々なゲームパブリッシャーが日本おいて多額のコストをかけずに収益化するための解決策としてエンコインを作りました。エンコインはこれらのゲームパブリッシャーにとって収益を最大化するための最善の方法であると同時に、ゲームユーザーへのリーチできるマーケティング手段としても利用することができるでしょう」

ウォーゲーミングは、エンコインの採用後の取扱高の増加にも期待しています。エンコインは2013年9月までに100タイトル以上の主に海外ゲームコンテンツで利用される予定です。現時点でのエンコインが利用できるタイトルはこちらをご覧ください。

インフォビップについて

インフォビップは、世界の通信キャリアと事業者を独自のテクノロジーでつなげるグローバルモバイルソリューションプロバイダーです。6つの大陸に事業所を持ち、世界各地の携帯事業者との提携によって提供されるインフォビップモバイル決済サービスとメッセージサービスは世界各地で高く評価されています。インフォビップは今後も顧客第一の視点で革新的なサービスを提供し続けます。

 

オフィシャルサイトはこちら: www.infobip.com, www.centili.com, www.ycoins.jp

本プレスリリースに関するお問合せ先: pr@infobip.com

ウォーゲーミングについて

ウォーゲーミングは世界における無料MMOゲーム市場において多く賞を受賞しているゲーム開発会社です。1988年の設立以降北米、欧州、ロシア、アジア、オーストラリアにおいて2200名以上の従業員をかかえ15本のタイトルをリリースしています。

現在、ウォーゲーミングは2011年4月にリリースし75百万人のユーザーを誇るワールドオブタンクスや2013年11月にリリースされ4.5百万人に利用されるワールドオブワープレイン、2014年に発表予定のワールドオブワーシップスに代表される20世紀半ばの戦闘MMOゲームに注力しています。

2012年6月、ウォーゲーミングはこれらすべてのゲームを一つのポータルにまとめたwww.wargaming.net サービスを開始しています。

オフィシャルサイトはこちら: www.wargaming.com

メディアの方からのお問い合わせはこちら: press@wargaming.net



コメントは受け付けていません。